12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-06-08 (Fri)
遅くなったけど、今から人志松本のすべらない話の感想をいきます!

この日を放送を知ったのは放送する一週間前に知りました(おい。)
知った場所は、学校の購買に置いてあるテレビガイドのすべらない話の特集記事で知りました。
しかも、私が知っていると思い友達はそのことを伝えてくれませんでした。
今思えば、この記事を見なかったらやばかったなぁ・・・(汗)

そして、放送日当日。
あのナレーションを聞いただけで楽しくなった笑ってしまう自分が末期のような気がします・・・。

今回のプレーヤーは総勢15人、2時間強だったので、1st&2ndの2ステージ制。いつもと違うのはゲストが多く来ている事。個人的にゲストは50人もいらない気がするんだけどなぁ・・・。

いやぁ、今回もすべらんなぁ~(笑)
1stステージで忘れられないのはメッセンジャー黒田さん、ほっしゃんの印象が強すぎでしたよ(笑)
今回再登場したメッセンジャー黒田の貧乏話を期待していましたが、黒田さんの『母親が便器を壊した話』が忘れられない!
特にほっしゃんの『安売りの洗剤』と、『ダイナマイト』はよかったなぁ。特に『ダイナマイト』は最高の話でしたねぇ(#^.^#)
子供って本当にアホだなぁと思いました。

2ndステージはケンドーコバヤシ、宮川大輔、小籔千豊、千原ジュニア、松本人志の話がよかった。
特に小籔千豊の『同じ顔』『キョンキョンと先輩芸人』話がかなり面白かった~(>_<)
『同じ顔』は確かに小藪家の呪いでしたね(笑)
話し方もよかったな。それに、あんまり緊張していなさそうだったし堂々としてたし、さすが吉本新喜劇最年少座長だねぇ。
宮川大輔、千原ジュニア、松本人志の三人は1st&2ndも出ていたのでかなり精神的に厳しいはずなのに切れのあるすべらない話をありがとう(笑)
ケンドーコバヤシの『スゴイ恰好の女の子と、その連れの男』面白かったなぁ~。特にテンパった小杉におおウケしました(笑)

いやぁ、2時間強笑い続け、すべらないし、最高の時間でした。
この後のライアーゲームの存在を忘れるくらいでした(笑)
個人的にバットボーイズの佐田さん出てきてくれるのを期待していました。

でも、月曜日の『いいとも』のテレフォンに宮川大輔がでたみたいですね。正直、見たかったです(悔しい)
なんか、下ネタ多すぎてカットされた話が多いらしい。確かに今までの話しを聞いているとほとんど下ネタとアブノーマルな話ばっかり(笑)
でも、杉本彩が言っていましたがそのアブノーマルなところがこの番組の魅力なんですよねぇ。

11弾はぜひ深夜で放送して欲しいなぁ。できれば私の住んでいるところでも放送してください。
| TV&ドラマ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。